FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケのコンバス、ブラスの弦バス。 

演奏会、無事に終了しました。
ご来場してくださった方々、ありがとうございました。

今回のアンケートで、
「コントラバスがモダンな感じで良かった」とほめられました。
モダンなコントラバスって、どんな感じなんでしょう?

いや~、楽しかった。
慣れない「吹奏楽」でしたが、いろいろと発見がありました。

いままで、吹奏楽に何でコントラバスが入るんだろ?って思っていました。
音量じゃ管楽器に負けてしまうし、何せ弦楽器だし。
弾いていても、いまいちピントが合わなかったんです。

でも、今回の演奏でちょっと分かった気がする。(かも?)

以下、吹奏楽のコントラバスについて、(勝手に)思ったこと。
続きを読む
スポンサーサイト

久しぶりの生楽器 

今日はジョナ吹奏楽団の練習に参加してきました。

雨の心配があったものの、今日は楽器を担いでいきました。
雨には当たらない予感がしたので。
結果、雨には降られませんでした。
この辺の勘がすこぶる良いオカモです。

今回の練習で、本物の楽器を持っていったのは初めて。
いつもは安物のエレキコントラバス?にアンプをつなげて参加していました。
だから今日は生音です。

吹奏楽のコントラバスって、難しいです。
オケでずっとやっていたのでなおさらですが。
管楽器って音が大きいからねぇ。
いくら頑張って出しても自分の音が聞こえなくなっちゃうんです。
だからやりにくい。

そんな訳で、今日は大きめに音を出していました。
表記されている強弱記号の1.5ランク上くらい?
つーか、常に「mf」か「f」か「ff」って感じ。

意外と音が響いていたようでビックリです。
楽器が良いのか、腕が良いのか?(おそらく部屋の影響だ)
自分の音がしっかり聴こえたので弾きやすかったな。

でも、ちょっとでうるさかったかなぁ?
まぁ、注意されるまではデカい音で弾いてしまおうってことで。
聞こえないよりかは良いだろうし。

さて、明日も練習です。
明日はお仕事があるので、勤務後の参加です。
なので、持ち運びやすいエレキコントラバスで行きます。

本番まではあと少し。
楽しんで演奏したいなと思います。

「第九」の季節です。 

今年も「第九」を演奏することになりました。
4楽章だけだけれどね。

大学の行事で、1年生全員が「第九」を歌うってのがあります。
しかも必修です。
今回もそのお手伝い。

今日はその練習に参加してきました。
と言っても、合唱なしのオケの練習です。

久しぶりに楽器に触りました。
いつくらいぶり?ってくらい。

でも、その割には、よく弾けたかな?(と思う)
今回はテンポがゆっくりだったから。
リハビリにはちょうど良かったです。

本番は来週。
楽しめるよう、頑張りたいと思います。


O Freunde, nicht diese Töne!
sondern laßt uns angenehmere anstimmen,
und freudenvollere.

おお友よ、このような音ではない!
そうではなく、もっと楽しい歌をうたおう
そしてもっと喜びに満ちたものを

ぱるたまのてるみん。 

パルテノン多摩で演奏会でした。

久しぶりのオケ本番。
オカモはメインの1曲しか出ませんでしたが、楽しんできました。
ま、演奏会の内容は置いといて。

リハが終わって、昼休み。
かなりヒマだったので、パル多摩をお散歩していました。

そしたら見つけました。
「マジックサウンドルーム」なる看板。
とうぜん、行くでしょ。
続きを読む

でるよ、そしてチケットあるよ。 

久しぶりに、オケのお話。

来週の17日に、大学オケのお手伝いに行きます。
オカモが出るのは、メインのチャイコフスキーの5番だけです。

チケットをもらったので、ご希望の方は連絡ください。
以下、詳細です。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
玉川大学管弦楽団
第42回定期演奏会

9月17日(月祝)
開場:13:30
開演:14:00

会場:パルテノン多摩大ホール
(最寄 多摩センター駅)

入場料:800円(オカモ経由なら・・・)

★曲目☆
ロッシーニ 序曲 泥棒かささぎ
シベリウス カレリア組曲
チャイコフスキー 交響曲第5番

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ご来場、お待ちしております。

久しぶりの練習。 

今日はフォレスタ練習でした。

久しぶりの練習です。
ひょっとしたら、9月の本番以来じゃないかな?
ってくらい、久しぶりでした。
この頃、練習してなかったからなおさらそう感じたのでしょう。

練習内容は、次回に向けての曲を2曲ほど。
人数が集まらず、かなり音の足りない合奏でした。
が、それなりに楽しくできました。

メンバーも少しずつ増えてきました。
今回は新しい団員さんも参加してくれました。

「オケ」として回り始めるには、まだまだ時間がかかりそうです。
が、少しずつ形にしていければなと思います。

次回演奏会は、未定です。
来年中にやりたいなとは思います。

れっつ、あんさんぶる。 

今日はオケの練習でした。

オーケストラ・アンサンブル・フォレスタでは、今秋に演奏会を企画しております。
場所は二俣川サンハート
詳細未定(随時更新します)。
お暇な方は、ぜひどうぞ。

んで、そのための合奏練習。

今日はコンバスが4人そろいます。
嬉しい限りです。
いつも、1人とか2人だったからね。

とはいえ、結局はチグハグした演奏になってしまいました。
コンバスそろったの、今日が初めてだったし。
半分はお手伝いさんだしね。

あとは、パートの人数のバランスも悪かったです。
コンバスがちょっと多すぎました。
ま、これから合わせていけば何とかなるっしょ。

で、今日のオカモの楽しみは合奏だけではありませんでした。
続きを読む

下手になった。 

今日は、久しぶりのオケ練でした。

5月20日に、東邦大学のオケのお手伝いをします。
ので、今日はその練習。
と、夜からはフォレスタの練習。
ダブルヘッダーです。

今日はどちらも楽器持参。
でかい楽器を持ってあっち行ったり、こっち行ったり。
はっきり言って、練習前に疲れてしまいます。
いつまで体力が続くか心配です。

練習は、久しぶりだったので楽しかったです。
が、自分が下手になっていることを痛感しました。
この頃は、個人練習できないものね。

しょうがないものは分かっているのだけれども。
自分の指が思ったように動かない。
ちょっと悔しいですね。

練習せねば・・・。

りべんじ。 

今日は、オケの練習でした。

と言っても、今回はお手伝い役です。
去年も参加させていただいた、東邦大学オケの定演です。

学生さんたちは、まだまだ曲を掴みきれていないようです。
自分の歌として歌えてないって感じ?
だから、合奏もバラバラのチグハグ。
オカモはどこに合わせたら良いのやら、って感じでした。

さて、今日の練習曲は、ブラームスの交響曲第2番。
この曲、オカモにとって、ちょっと因縁(?)のある曲。
続きを読む

メトロノーム。 

今日はForestaの練習日でした。

いつもは練習場所である大学のオケの楽器を借りています。
が、この日に限って合宿中。
ので、楽器無しでした。
練習したい曲があったのに・・・。

そんな訳で、今日は練習中はメトロノームになっていました。

指を鳴らしたり、手を叩いたり、机を叩いたり。
もちろん本物のメトロノームに合わせて。
でもこれが、意外と難しい。

合奏を聴きすぎると、ズレます。
でも、聴いていないと指示が出せません。

そんなこんなで、単純作業の割に一人で悶絶していました。
なんだか楽器があるときより疲れた気分です。

練習後は、数人で飲みに行きました。

楽しく飲んだくれました。

若かりし頃。 

今日は、高校の部活の演奏会でした。

今から何年前でしょうかねぇ?
オカモは高校生になりました。

当時、何か楽器をやりたいと思っていました。
高校で音楽の部活となると、吹奏楽がメジャーですね。
実はオカモは、それ目当てで高校を選んだのです。

が、なぜか弦楽部に入ってみました。
おそらく、兄がSax吹きであったため、それを避けたのだと思われます。
若かったなぁ。
続きを読む

練習日。 

今日はオケ練な日でした。

午前中は“京浜東北線の世界”。
午後中は“Orchestra Ensemble Foresta”。

どちらも詳細未定ですが、今秋に演奏会を開く予定です。
宣伝しますので、お時間のある方はよろしくお願いします。

2団体掛け持ちは、結構大変です。
特に、練習日が重なった日にゃ。
さらには、午前と午後で掛け持ちができるとなればね。
両方行かなけりゃならんのですよ。

しかも今日は、楽器持参。
マイ楽器を担いで、あっち行ったりこっち行ったり。
それだけで、疲れましたよ。

練習内容は・・・。
続きを読む

本番です! 

今日は本番でした。

昨日も書きましたが、まだ練習していない曲が2曲ありました。
つまり、リハのみで本番に臨むわけです。
危ないですね。

リハ中は2曲とも、ステージの端っこで悶絶していました。
ので、お昼休み中はずっと悪あがきをすることになりました。

まずは、ひたすら「死の舞踏」をリピートして楽譜と睨めっこです。

この「死の舞踏」、曲の内容が暗いです。
簡単に言うと、『真夜中の墓場で骸骨が踊りまくる』って曲です。

お昼休みは、そんな曲を延々とリピート・・・。
気が滅入ります。

で、曲の構成が掴めたら、ひたすら練習。
目立つ所や、細かい音を中心にさらいます。

ちなみに「バッカナール」は学生時代にやったことあったので曲は知っていました。
ので、曲は掴めているので、細かい音(特に臨時記号)をさらっておきました。

とりあえず、そんなテンションの中、本番は始まりました。
続きを読む

間に合え! 

本番間近です。

オカモは間に合うのか!?
ただいま、悪あがき中です。

以下、詳細です。


電気通信大学管弦楽団
白百合女子大学アンサンブル・リスブラン
実践女子大学アンサンブル・レ・フィーユ

“卒業演奏会2006”


2006年3月4日(土) 14時30分開場、15時開演

電気通信大学講堂
(京王線調布駅北口より徒歩5分・電気通信大学正門を入って右手すぐ:地図)

指揮:河原哲也

リムスキー=コルサコフ 交響組曲「シェーラザード」
サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
サン=サーンス 交響詩「死の舞踏」
ヴィヴァルディ 調和の霊感第10番 4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲

入場無料!


いっぱいいっぱいのオカモが見られるチャンスです。
皆様のご来場をお待ちしております。

明日は本番! 

明日は本番ですね。

今日も練習でした。
ゲネプロってヤツです。
でも、オカモは仕事があったので、夕方から参加でした。

今日は・・・。
シェーラザードを全部通し→手直し→アンコール。
の順で練習しました。

シェーラザードはようやく、曲が掴めてきた感じです。
が、細かい音がまだまだ怪しいです。
アンコールは楽しいです。

が、終わってから気が付いたことがあります。
続きを読む

間に合うか! 

突然ですが、オケが追加されました。
年末に「第九」を演奏した大学オケです。

電気通信大学管弦楽団
“卒業演奏会2006”


本番は今週末・・・。
曲は・・・。

リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェーラザード」
サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール
サン=サーンス:交響詩「死の舞踏」
ヴィヴァルディ:調和の霊感第10番 4つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲

この内、上3曲に乗ります。(曲順は分からないです)

でも、オカモはバッカナールしか知らない・・・。

昨日、初めて練習に参加しました。
初見で「シェーラザード」の2,3楽章を弾きました。
当然ですが、弾けませんでした。

間に合うのか、俺?

入場無料ですので、お気軽にどうぞ。(ちょっと遠いですが)
オカモの悶絶している姿が見られるはずです。

久しぶりの練習。 

今日は久しぶりにオケの練習でした。
tamaさんうめ☆さんも参加です。

練習熱心なうめ☆さんは集合よりも早めに来て練習したいとのこと。
えらいですね。

ので、オカモも便乗して早めに来て弾いていました。
うめ☆さんの来る前までの少しの時間、独りで練習しました。

久しぶりにソロが弾きたくなったので、簡単なものを数曲。

花(滝廉太郎の)
ケンタッキー
アメージング・グレース

などなど・・・。

久しぶりにメロディーを弾くと楽しいものです。
独りなので、荒が目立ちましたが。
でも、独りなので、回りを気にせず思いっきり弾けました。

その後、皆が来て合奏しました。

人数は少なかったものの、良い合奏ができました。
合わせ所とかが良く見えて、今後の練習のポイントが押さえられた感じです。
精進せねばならないところも良く分かりました。

良い練習でした。

新年会。 

牡蠣の恐怖から開放されつつある今日この頃です。

昨日は新年会でした。
今日も新年会でした。

昨日は京浜東北線の世界の新年会。
今日はフォレスタの新年会。

どちらもオケですね。
少々飲みすぎました。

どちらも今秋に演奏会を予定しております。
京浜東北線は11月26日にモーツァルトのレクイエム。
フォレスタは9月ごろ。
まだ、詳細未定ですが、決まったら宣伝させてもらいます。

第3回訪問演奏会。 

今日はフォレスタの第3回訪問演奏会でした。

今回は、前回までとは違う場所。
初めての場所での活動でした。

しかも、予定が合う人が集まらずの状態。
結局、弦五部とオーボエとフルートのみの不思議な合奏になりました。
弦楽器なんか、各パート1人ずつだったし。(Celloは2人)

曲はクリスマスの曲を中心に数曲。
あと、ジブリからも二曲用意しました。

しかし、なんだかんだで全員集まれたのは当日のみ。
2時間弱に渡るリハのみで本番に臨みました。
続きを読む

第3回訪問演奏会。 

今日はフォレスタの第3回訪問演奏会でした。

今回は、前回までとは違う場所。
初めての場所での活動でした。

しかも、予定が合う人が集まらずの状態。
結局、弦五部とオーボエとフルートのみの不思議な合奏になりました。

曲はクリスマスの曲を中心に数曲。
あと、ジブリからも二曲用意しました。

しかし、なんだかんだで全員集まれたのは当日のみ。
2時間弱に渡るリハのみで本番に臨みました。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。