FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放蝶プログラム。 

今日は、初めての「放蝶」でした。

「放蝶」とは、今日羽化したチョウを温室に放すというイベント。
温室に集まったお客さんの手でチョウを飛ばしてあげよう、というイベントです。

で、この「放蝶」、ただ飛ばすだけではないんです。

解説員(オカモら)による、チョウのお話付きなのです。
我々はその度、その日のいわゆる「旬」な話をしなければならないのです。

んで、今朝、チーフから一言。

『今日の放蝶はオカモ君で。』

え・・・。
おいおい、まだ、「放蝶」は3回しか見ていないのに・・・。
大丈夫か?

今日は、そんな感じでお仕事が始まりました。
放蝶は毎日15:30からのプログラム。
なので、それまではかなり時間があります。
その間、色々と考えられそうなものですが、そうもいきません。

幼虫の餌がえ、温室の水撒き、除草、解説業務、などなどなど・・・。
結構な量の作業があるのです。

よくよく考えたら、今日の当番は2人のみ。
いつもは3人だったから、余計に忙しくなりました。
そんな訳で、ゆっくり考える時間なんてありませんでした。

そんなドタバタなまま行った、初めての放蝶。
今日の「旬」は、「キアゲハ」でした。
ちょうど今朝、ホタル飼育部屋にあった蛹が羽化したのです。

キアゲハは、蛹で冬を越します。
約半年間、蛹のまま飲まず食わずでジッとしているのです。
この頃暖かくなってきたので、近所でも見られるようになるでしょう。
そんなチョウを見かけたら、長い冬をがんばって越してきたんだなぁと思い出してください。

ってな感じの話をしました。(かなりいっぱいいっぱいで)

果たして、ちゃんと話せていたのでしょうか?
自己評価としては、初めてやったにしては良かったかな?(自画自賛)
今度はしっかりと段取りを決めてやりたいです。
反省点は多いものの、楽しくできました。

放蝶プログラム、結構オススメです。
毎日15:30から。

受付で、オカモを指名したりしないように。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/117-616a8374

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。