FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーワールド。 

鴨川シーワールドに行きました。



今回、オカモは月、火とお休み。
そんな訳で、一泊二日で千葉へ行ってきました。

鴨川シーは、名前は聞いたことあるって位しか知りませんでした。
なので、予習も何もしないまま行ったので、イベントには一つも当たりませんでした。
イルカショーとかペリカンの散歩とか、見たかったです。

と、普通の感想はこのくらいにして。
オカモは、ちょっと違う視点から水族館を堪能してきました。

それは・・・。
オカモは今年から、「チョウの飼育と解説」の仕事をしています。
まぁ、広い意味では水族館と同じような仕事です。
ので、視線が魚ではなく展示の手法に向いてしまいました。

例えば、水槽の作りや水の流れ方。
植物や流木の配置といった、展示方法(技術)に気が向いてしましました。
綺麗に見せているものもあれば、余計な出っ張りが邪魔しているものもありました。

あと、特に気になったのが従業員(飼育員)の態度。

別に、態度が悪いとか、失礼だとかではないんですよ。
ただ、なんか「ただ飼育しています」って感じでした。
餌やりの時とか、もっとお客さんと接して欲しかったな。

あと、すれ違ったら挨拶くらいはしようよ。
それだけでも、印象が変わると思うんだけれど。

なんてことを考えながら、水族館を堪能してきました。

見方が変わると、また新しい発見があるもんですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/127-a0238729

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。