FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力疾走。 

今日はチョウ採りに行きました。



「チョウ採り」とは言え、ちゃんとした仕事です。
遊びに行ったじゃないんですよ。

温室内のみで累代飼育していると、近親交配が進んでしまいます。
よく、血が濃くなるって言います。
そうなると、卵が孵らなかったり、幼虫が育たなかったりします。
それは困りますね。

そこで、定期的に野外のチョウを温室に取り入れたりします。
それによって、近親交配を防いで、累代飼育を可能にするわけです。
あとは、他にある似た施設とチョウの交換をしたりします。
生き物を飼育するって、結構むずかしいのです。

そんな訳で、江戸川の河川敷にチョウの採集に行きました。


いや~、楽しかった。
久しぶりに、本気でチョウを採りました。

鳥もたくさんいました。
コサギダイサギアオサギアマサギ・・・。
ヒバリキジカッコウウグイスオオヨシキリセッカ・・・。
詳しくは無いけれど、オカモは鳥も好きなんです。
ので、採集中はかなり機嫌でした。

網を片手に、河川敷の土手をチョウを追いかけて全力疾走。
終始、チョウに踊らされていました。

だって、いくら走ってもチョウとの距離が縮まらないんだもの。
どうやら、チョウの飛ぶスピードはオカモが8割くらいで走るのと同じくらいな様です。
ゆえに、ヤツらに追いつくためには、9~10割の力で走らねばならんのですよ。

土手を網を片手に全力疾走でチョウを追いかける2○歳。
さらに、そのチョウに翻弄されている2○歳。
絵的にどうなんだろう?

ま、楽しかったから良しです。
また行きたいと思います。

こんな仕事、どうよ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/138-bf95a7c0

アマサギアマサギ(亜麻鷺、黄毛鷺、猩々鷺:学名''Bubulcus ibis'')とは、コウノトリ目サギ科に分類される鳥。全身の羽毛が白いので、いわゆる白鷺とよばれる鳥の一種。体長は50?ほどで、コサギよりも小さい。夏羽は頭・首・背中の羽毛が褐色の飾り羽になる。全世界の熱帯
  • [2007/08/10 06:29]
  • URL |
  • バードウォッチング-鳥侍屋 |
  • TOP ▲

オオヨシキリ 生物の分類 和名オオヨシキリ 英語名Great Reed Warbler 学名Acrocephalus arundinaceus 界動物界 門脊椎動物門 綱鳥綱 目スズメ目 科ヒタキ科 亜科ウグイス亜科 属ヨシキリ属オオヨシキリは、ウグイス/ムシクイの仲間。その名前の由来は、川辺のヨシ
  • [2007/08/10 07:49]
  • URL |
  • バードウォッチング-鳥侍屋 |
  • TOP ▲

アマサギ名称=和名=画像=画像キャプション=アマサギ(冬羽)status=LC目=コウノトリ目 :en:Ciconiiformes|Ciconiiformes科=サギ科 :en:Ardeidae|Ardeidae属=アマサギ属 '':en:Bubulcus|Bubulcus''種=アマサギ '':e
  • [2007/09/10 05:07]
  • URL |
  • バードウォッチング-鳥侍屋 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。