FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック! 

今日は職場の大学オケの練習でした。

パート練では、コントラバスのトレーナーの先生が来てくれました。
んで、みっちりパート練でした。

曲はベートーヴェンの交響曲第9番「合唱つき」。
いわゆる「第九」です。

オカモは学生時代に毎年のように演奏していました。
学校行事で第九演奏会があったんです。
でも、毎回のように弾けずじまいでした。

でも、そんな訳で「第九」歴は学生さんより長いわけです。
当時は「楽譜を正しく読め」と言われていました。
ので、かなり頑張って読んだ記憶があります。

例えば、同じ音形でも、ココは八分だけどこっちは四分。
とか、クレッシェンドはここからかける。
とか、ここまでフォルテですぐにピアノにする。
とか、etc...。

他にも、どこがチェロと同じでどこが違う。
とか、ココはファゴットの対旋律になる。
とか、ココは弦楽器全体でユニゾンで弾く。
とか、etc...。

ってな感じで、オカモにとっても「第九」は特に勉強した曲です。
っと思っていたのですが・・・。

今日、まじまじと楽譜を見たところ、見落としがたくさんありました。
フォルテを見落としていたり、クレッシェンドに気付かなかったり。
ちょっとショックでした。

さらには腕が落ちていました。
以前、弾けた所が弾けなくなってしまいました。

この頃、きちんと個人練ができなかったんです。
そりゃあ、腕が落ちるのはあたりまえです。
分かってはいても、とてもショックでした。

気を入れ替えて練習しなければ。
今日の、先生によるパート練を通してそう思いました。
やはり合奏練習だけではダメですね。

まずは楽譜をもう一度見直す必要がありますね。
スコアも読まなきゃ。
時間作って、個人練しなきゃ。

本番まで、わずかですが時間があります。
精進します。
スポンサーサイト

コメント

おぉ~!もう第九の季節かぁ~!!
ほんとこのブログ読むと、弦バスがいっぱい出てくるから、うらやましくなっちゃうよ~!!もしや個人練って家でやってるの??
第九、いかにも難しそうだけどがんばって~!!
一度習得すれば毎年使えそうだもんね~!!

どうもです。

先日はコメントいただいたのに、返事もせずごめんなさい。

第九はねぇ、確かに習得すれば・・・。
だけれど、その一度がね・・・。

個人練は基本的に自宅です。
が、書いたようにほとんどやってません。
合奏練習だけでごまかしています。

うめ☆さんも機会があれば再開できると良いですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/14-4375f8e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。