FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探し物は・・・。 

この頃ね、歩きながら探してしまうんですよ。
何をって、チョウを。

チョウの飼育員になって約半年。
だいぶ身になじんできた証拠でしょうか?

しかし、チョウだけに限らず、幼虫とか蛹とか・・・。
あと、食草(幼虫の食べる葉っぱ)とかも探しています。

例えば、「ココのミカンの葉っぱは美味しそうだな」とか。
「こんなところにクスノキが生えてる」とか。

ちなみに、それぞれを食べるチョウは・・・。

ミカン(柑橘) → アゲハ類のほとんど
クスノキ    → アオスジアゲハ
ウマノスズクサ → ジャコウアゲハ
エノキ     → ゴマダラチョウとか
クズ      → ウラギンシジミ

街中で見かけるのは、このくらいかな?
でもって、美味しそうな葉っぱのあるところはチェックを入れているわけですよ。
でも、それが人の家の庭だったりもします。
見た目、ちょっと(かなり?)挙動不審者です。

そんなポイントの一つのクスノキで今日は見つけました。


アオスジアゲハが羽化していました。

ココはとある銀行の入り口。
小さなクスノキがあるのですが、その木がなかなか良いのですよ。
葉っぱが柔らかくて美味しそうなのです。
今年の夏、この木でたくさんの幼虫を拾いました。
それ以来、チェックを入れていたのです。

このところ、チェックを怠っていたからね。
そしたら、幼虫から蛹を通り越してチョウになっていました。
羽化したてのチョウはみずみずしくてきれいです。

しかし、もう季節も遅いです。
おそらくこの子が今シーズン最後の世代でしょう。
アゲハ類は、蛹で冬を越します。
なので、これから蛹になった子達は、冬を越すための越冬蛹になります。

冬に向かって、見かけるチョウの数が減っていきます。
これから、飼育に厳しい季節がやってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/152-69829cbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。