FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同居、始めました。 

スズメバチの巣と同居を始めました。

先ほど、生け捕りにしたコガタスズメバチの巣を頂きました。
今度のイベントで使う予定です。

が、イベントまではまだ数日あります。
それまでどうしたもんか・・・。

当初は、ベランダにでも置いとけば良いかなと思ったのですが。
「お隣さんが刺されてしまうかも」と気付き、ベランダは断念。

スズメバチって、箱の中に閉じ込めておくと、ストレスで巣を壊しちゃうんです。
そうなると、今度のイベントでは使えなくなってしまいます。
なるべく外に飛ばしたいのですが、オカモの家と周囲の状況を考えると、ちょっと無理っぽいですね。

悩んだ末、出た結論は・・・。

「数日間、スズメバチと同居してみる」ってことになりました。
具体的には、室内に放し飼いにしてみるって考えです。
でも、ハチの巣が同じ部屋にあるととても危険ですね。
なので、生活が重ならないように隔離しなければなりません。

オカモ宅で隔離できる部屋は、3つ。
「ココ(メインの部屋)」と「トイレ」と「風呂場」です。

まず「ココ」はダメです。
生活できなくなっちゃうからね。
となると、「トイレ」か「風呂場」です。

ん~、どっちも必要ですが・・・。
結局、「風呂場」を彼女達(※最下に解説文)に提供することにしました。
だって、風呂は一日一回だけれど、トイレは何回か行くじゃない?
使用頻度で言えば、トイレのほうが需要が高いのです。
あと、風呂は職場にもあるので、しばらくそっちで代用しようかと。

で、置き場所は決定。
さっそく、箱に入っている頂いた巣を確認。

うん、中々のサイズ。
オカモの頭と同じくらいの大きさでしょうか。
巣の入り口は、採集の際にフタがしてあります。

採集するときは、一つしかない入り口を塞いで、麻酔を打ち込むんです。
そうすると、まぁ安全、かな?
で、もらったときはまだ麻酔が効いていたんです。
が、家に帰ったらすでに麻酔が切れてやんの。
中でガサガサいってる。

このままでは、いつ出てくるか分かりません。
早急に対応しなければならないです。

若干、慌てながらも巣を風呂場に設置。
これから開放作業です。

ハチは真っ暗闇では飛べないので、部屋の明かりをすべて消します。
んで、赤色LEDのライトで照らしながらの作業です。
ちなみに、ハチ(昆虫)は赤色が見えません。
なので赤色ライトだと、彼女達にとってはほぼ真っ暗闇です。
若干、見えるみたいだけど。

赤色ライトで照らしながら、ピンセットで入り口のフタをはずします。
すると・・・。

ガサガサがさがさガサガサがさがさ・・・・・・・・・・・・。

おぉぉ、でてきた。
どんどん出てきた。
こえぇ~。

何頭か飛びだしたので、危険を感じ扉をシャットアウト。
これで完全に隔離です。
ひとまず安心。
ためしに電気を点けてみたら、中で飛び回っているようです。

しかし、ここで失敗に気付く!

風呂場の扉は曇りガラス。(当たり前だ)
なので、中の状況が良く分かりません。
これでは、扉を開けるタイミングが分かりません。

しばらく悩みましたが、どうしようもないので明かりを消して現実逃避しました。
お腹もすいていたしね、晩御飯ですよ。
ビールが無かったのが悔やまれます。

ま、しばらくして落ち着いたら、見てみようっと。


(※解説文)
働き蜂は皆メスです。
ハチの刺す針は、元は卵を産むための産卵管ってのが変化したもの。
だから、刺す働き蜂は皆メスってことで、「彼女達」なんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/184-26f6dd64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。