FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一碧湖。 

一碧湖は1周歩いても1時間くらいの小さな湖です。
周囲の森の紅葉が湖面に写ってとても綺麗でした。

バイクを降りてしばらくお散歩。
湖一週コースをたどります。

紅葉の木漏れ日の中、林道を歩いていきます。


目を閉じると・・・。
あちらでカサリ。
こちらでカサリ。
と、葉の落ちる音が聞こえてきます。

湖岸の一角には楓が植えてあり、まさに今が紅葉の見頃って感じでした。



同じ種類の木のはずなのに。
また、同じところに植わっているにもかかわらず。
木1本ごとに紅葉の色合いが違うのは不思議であり、綺麗でもありました。



中には、一つの枝の中で、緑から紅へ変わる途中のものもありました。
そのグラデーションの綺麗なこと。



しばしその場で見入ってしまいました。

一周できるはずの歩道は、残り1/4のところで行き止まりに。
見れば、「改修工事中につき、通り抜けできません」とな。
ココまで来てこれかい。
と思いつつも、また紅葉を楽しめるかと思うと、引き返すのも楽しくなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crabro.blog33.fc2.com/tb.php/31-29f2f00c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。